人気ブログランキング |

ミャンマー人の嫁を探して

bonoxylove.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 11日

年収300万円以下の男性は国際結婚できるか?

b0355085_18113822.jpg
Twitterで拾いました。繰り返し申し上げていますが、現在の日本人男性の未婚率上昇の主たる要因は女性の上方婚志向の強さにあります。要するに自分よりも収入が高い男性としか結婚しようとしないということですね。ちなみに欧米にはカップル文化というものがあって、「いい年をした男女が恋人もいないのは、とても恥ずかしいことだ」という風潮がとても強いので、女性もある程度下方婚を受け容れるそうです(だから出生率が日本よりも少し高い)。

ですから晩婚化・未婚化・少子化を解決するためには、日本人女性が意識改革をして、下方婚を受け容れるようにならなければならないのですが、2018年4月現在、そんな気配は微塵もありません。

となると、日本人女性が駄目なら外国人女性は? ということになるのですが、残念ながら男性の年収300万円以下だと配偶者ビザが下りない可能性が高く、それも難しいということになります。私もこの事業を始めた時、ワープアの男性のためにもなんとか結婚相手を見つけられないか? と色々試行錯誤していたのですが、ここで躓きました。


それではワープアの男性には結婚の望みはないのか? というと、そうではないと思います。アイデアだけはあります。

現在、ミャンマーでは日本企業の進出が本格化したことにより、日本語学習ブームで湧いていて、日本語学校が雨後の筍のごとく設立されています。その大半はミャンマー人経営のもので、しかもそのほとんどが流暢に日本語を話せません。またミャンマーの先生の教え方は、先生が何か言って生徒がそれを暗唱するという非常に味気ないもので、日本の学校や塾で経験した教え方をそのまま持ちこんだだけで、かなり学習効果が上がると思われます。そしてミャンマーの日本語学習者は日本人と話す機会が少なく、日本語の会話が上達しないのを悩みの種としています。

そんなところに来て、日本人が日本語学校を開けば、「日本人と話せる!」ということで、生徒が殺到することは必至です。現に私も心あるミャンマー人の友だちから「そんな怪しい商売なんか止めて、私たちに日本語を教えてください!」とよく言われます(苦笑)。

もちろん、日本人であれば誰でも日本語教師が務まるわけではなく、よき日本語教師になるためには勉強は欠かせません。
またミャンマー人に日本語を効率的に教えるためにはミャンマー語の習得も欠かせないと思います。

そのためにはどうすればいいか?――ミャンマー人女性をビジネスパートナーとすればいいのです。
ミャンマーで日本語学校をやるとなると、役所の手続き、家や事務所の賃貸、そして学校の授業などでどうしてもミャンマー人の助けが必要になります。そのためにビジネスパートナーを募集して、応募した中から将来の妻にと思う女性を選び、一緒に日本語学校を営むのです。一緒に働いていれば、いつしかお互いに情が湧くでしょう……が、その際も、ミャンマー人女性が相手の人格(1.勤労意欲がある 2.家族を大切にする)を重視することに変わりはないので、「ミャンマー人女性となら俺でも結婚できる」「ミャンマー人女性となら誰とでも結婚できる」と見くびってはいけません。

もちろん、資金も必要ですね。どれくらいでしょう……会社設立費、家賃、黒板、机、椅子等の代金、ビジネスパートナーに支払う給料(最初は妻ではなく、ビジネスパートナーですから給料を支払う必要があると思います)、自分の生活費などで200万円くらいかかるかな? 

また収入については、生徒一人が月に支払う授業料が10000~30000MMK(800~1000円)くらい、生徒を一人日本の日本語学校に送りだせば、件の日本語学校から謝礼として20万~30万円くらいが支払われます。

実際、なんの伝手もなくミャンマーに来て、夫婦で日本語学校を営んでいる日本人の方はいらっしゃいますから、実現可能ではあると思います。

さらに女性の家族と円満にやっていけば、老後の面倒も看てくれるので、たとえ日本で無年金でも老後の心配はありません。


私は人間が生きていくために必要なのは自尊心だと思います。
金だってこれを満たすための手段の一つに過ぎないと思います。
ミャンマーでは日本語を話せるというだけで日本語学習者にちやほやされるし、日本語の先生は尊敬の対象になっています。
日本でワープアと蔑まれ、結婚もできず、一人で老いさらばえていくよりはずっといいのではないか?……私などはそう思うのですけど、どうでしょうか?


■ミャンマー人との結婚をお手伝いする会社■
HP:国際文化交流One

読み終わったらクイックお願いします↓


にほんブログ村


にほんブログ


by bonoxylove | 2018-04-11 20:05 | 国際結婚関連 | Comments(0)


<< ベトナム・フェスティバル      MY016さんが「ノルウェイの... >>