人気ブログランキング |

ミャンマー人の嫁を探して

bonoxylove.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 17日

若いミャンマー人女性の恋愛相談に乗りました。

■昨夜は二時間に渡って若いミャンマー人女性の恋愛相談に乗りました。
こちらがおっさんだから安心して心を開くんですね(棒読み)。

女性は20代で、大卒、会社員で、かなり流暢に日本語を話します。写真をお見せできないのが残念ですが、とても可愛くて、日本人のような顔立ちをしています。
そして好きになったのは20代の日本人男性で、某大手企業に勤めていて、時々、ミャンマーに出張で来るそうです。
実は彼女は数年前に彼から告白され、彼女も彼のことが好きだったのですが、外国人と付き合うのが怖くて断ったとのこと。が、それからも彼のことが忘れられず、悶々としながら現在に至ると。


■彼女の話をフンフンと鼻を鳴らして聞きながら思ったことは二つ。

彼女は毎日のように彼にメールを書いていたのですが、彼からの返事は時々あるだけ。それゆえ彼女は彼の真意が掴めず、踏ん切りがつかないということですが、このように
ミャンマー人女性と交際する場合、筆まめでないのはかなり致命的です。

繰り返し申し上げているように、
ミャンマー人女性の思考回路は「to love just one man in my life」ですから、時にはしつこいほど男性の心を試すのですが、メールもその一つ。逆にミャンマー人男性が女性を口説く場合は、毎日のよう女性にメールを書きます。とある男性は今の彼女を口説いていた際、5ヶ月間毎日欠かさずメールを書いていたそうです。また私は日本人の友人にミャンマー人女性を紹介して、二人を交際させたことがあり、その際、「毎日、短くてもいいからメールを出せよ。そうしないとふられるぞ」と忠告しておいたのですが、なぜかしらん、彼はそれを怠り、やがて彼女の心は離れていき、まもなく破局してしまいました。


■もう一つ。彼女は男性から体を求められた場合のことを恐れていました。

これも
繰り返し申し上げているように、ミャンマー人女性は、夫、もしくは将来確実に夫となる男性としか男女の仲にならず、弊社のHPの「
ミャンマー人女性の一般的特徴
」にも書きましたが、
仮に結婚前に男女の仲になった場合、女性が証人を5人立てれば法的に結婚と見做され、男女が同居した後に結婚を拒否した男性には最高懲役5年の実刑が科せられ、女性を妊娠させて結婚を拒否した男性には最高懲役7年の実刑が科せられ、男性の浮気が原因で女性から離婚を申し立てられると男性は全財産を持っていかれるというように女性の貞操は社会的に守られています。けれども日本ではそうでないことを知っているので、男性から体を求められて断った場合に嫌われることを恐れていました。

かなり古典的な悩みですね(笑)。私はそんなこと事前に男性に伝えろ、ミャンマーでは結婚式を挙げるまで男女の仲にならないと言え、本当に君のことを大切に考えているのなら男は受け容れるはずだ、と模範解答を示しておきました。彼女は驚いた様子で「そんなこと言って大丈夫ですか???」と尋ねてきましたが、「大丈夫です」と念押しました。いや、
まさか実人生でこんなセリフを吐くことになるとは思わなかった......とはいえ、これは結構深刻な問題で、外国人男性と関係を持ったものの、結局、振られてしまい、それを苦にして自殺したミャンマー人女性もいるのだとか。


■彼女は今、件の日本人男性と一緒に旅行にいくために(といっても二人きりではなくグループで)、食費も遊興費も削ってお金を貯めています。バス代、宿代、その他諸々含めて10000円足らずでしょうが、それでもミャンマー人には大金です。そんな金、日本人にはたいしたことがないから男性に出してもらいなさいと私が言っても、「お金目当てで交際したいと思われるのが怖い」と言って、頑として首を縦に振りません。また彼女は友人からもお金目当てで日本人男性と交際しようとしていると思われていて、大変傷ついているそうです。


健気です(涙)。このようにミャンマー人のみならずASEANの女性は男性に対して一途ですので、今後、ASEANの女性と交際するつもりの日本人男性は、よく心に留めていただきたいと思います。


若いミャンマー人女性の恋愛相談に乗りました(2) 愛の才能


■ミャンマー人との結婚をお手伝いする会社■
国際文化交流One


読み終わったらクイックお願いします↓


にほんブログ村


にほんブログ






by bonoxylove | 2017-04-17 04:21 | 国際結婚関連 | Comments(0)


<< ミャンマー人女性を花見に連れて...      料金について >>