人気ブログランキング |

ミャンマー人の嫁を探して

bonoxylove.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 14日

料金について

ぶっちゃけ高いと思います(苦笑)。
私も国際結婚会社について調べ始めた時、そのあまりの料金の高さに目がくらくらしました。
だからこそ自分でやる際は、少しでも料金を下げて敷居を低くしようと思ったのですが……駄目でした(涙)。

やってみればわかるのですが、以下のように、思いの外、経費がかさむんですね。

・事務所の賃料・その他諸経費、スタッフの給与(事務所はビジネスパートナーの自宅の一階を使用していましたが、ヤンゴンでも辺鄙なところにあるので、2018年3月現在新事務所を探しているところです)

・登録女性や紹介者との交際費(登録していただきたい女性には何回も会って信頼関係を築く必要があります。また女性が遠方に住んでいる場合は、スタッフが現地に赴くか、ヤンゴンに呼び寄せており、その際の交通費・宿泊費は弊社が負担しています。また紹介者も同様です)。

・紹介者に対する紹介料(ミャンマー在住のミャンマー人紹介者には多少スキルのある人の月収に当たる金額を、日本在住の紹介者にはその二倍にあたる金額を支払っています。それぐらい払わないと本気で女性を探してくれません)。

・翻訳代(結婚関係書類などのこみいった資料を翻訳できる人材はそう多くなく、そういう人材への報酬はそれなりにします)。

・結婚手続き代(必要書類を取得するのにいちいち賄賂が要ります)。

……などなど。もちろん常日頃からコストダウンは心がけていますが、それでサービスの質が低下してしまっては元も子もありません。正直、割安・格安の料金でできるのなら、既にそんな業者は存在しているでしょう。

が、それでも結婚費用の総額は、個人差はありますが、恐らく300万円弱程度で、日本人同士の結婚に比べると若干割安、また女性と交際を始めて結婚にこぎつけるまでお金、時間、労力を考えればさらに割安だと思います。また弊社は「システムと料金」の最初にあるように、料金を「必ずお支払いいただくもの(赤色)」「必要に応じてお支払いいただくもの(橙色)」「お客様から女性もしくは女性の家族にお支払いいただくもの(緑色)」の三つに分けて、明朗会計を心掛けています。

なお値引き、分割払い等の申し出は原則お断りしています。理由はもちろん私にも生活があるということと、弊社にそれなりの資力がないと業務に差し障りが出るからです。さらに私は若干経済的余裕ができれば、値引きよりもスタッフや設備に投資することによって、お客様に還元したいと思っています。登録女性が増えたり、彼女たちを接待して性格を把握したり、事務所の設備を新調したり、スタッフを新たに雇ったりしたほうが、事業をより効率的に行えるようになるからです。

いずれにせよ、お客様の写真とプロフィールを伺って、相手の女性にお見合いの打診をするところまでは無料ですので、是非とも弊社のサービスを利用していただきたいと思います。ご質問があれば「問い合わせフォーム」からなんなりとどうぞ。


■ミャンマー人との結婚をお手伝いする会社■
国際文化交流One


読み終わったらクイックお願いします↓


にほんブログ村


にほんブログ



by bonoxylove | 2017-04-14 19:52 | 国際結婚関連 | Comments(0)


<< 若いミャンマー人女性の恋愛相談...      東京遠征(4月1日~4月4日) >>