人気ブログランキング |

ミャンマー人の嫁を探して

bonoxylove.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 22日

美女と優男

貞操観念が非常に強く、前世の運命に定められた唯一の恋人を生涯永遠に愛する――という恋愛観・結婚観が男女ともにDNAに刻まれているミャンマー人ですが、ひとたび恋仲になると、こちらが赤面するほどのアツアツぶりです。恋人たちはお互いの腰に手を回して、身体を密着させ、痛快ウキウキ通りを行くがごとく街を闊歩しており、Facebookには二人のアツアツ写真がこれでもかこれでもかと流れてきて、交際ン周年とかでスライドショーまで作って、してもそれを大々的に公開しています(微苦笑)。抑圧が強い分だけ、ひとたび恋仲になると、堰を切ったように愛情が溢れるのでしょう。

そんなミャンマー人を見て思ったこと一つ……というのは、まるでモデルのような美女の相手が、日本でだと公務員か事務職は専門職に就いてそうな、真面目な優男風の男性が多いということです。それがミャンマー人女性の好み……ともいえるかもしれませんが、逆にいえば、学校の勉強がそれなりにできて、それなりの職業に就いているミャンマー人男性がそんなタイプばかりなので、そうなっているともいえます。供給が需要を決めるパターンですね。

体育教育がなされていないせいか、高学歴のミャンマー人男性は(そもそもその数が少ないのですが)、優男風が多く、所謂、体育会系秀才というのをあまり見かけません。そして女性は可愛い人が多い……ので必然的に、日本人の目から見れば、ややアンバラスなカップルが増殖するというわけです。日本ではいまいち女性の人気が薄い優男風男性ですが、ミャンマー人女性が相手であれば、なんら憶することはありません。何度も繰り返しているように、1.勤労意欲がある 2.家族を大事にする、この二点を守れれば、自ずと彼女たちの心を掴むことができると思います。


■ミャンマー人との結婚をお手伝いする会社■
国際文化交流One


読み終わったらクイックお願いします↓


にほんブログ村


にほんブログ村


by bonoxylove | 2016-11-22 07:27 | 国際結婚関連 | Comments(0)


<< 「国別の介護技能実習生のポテン...      ミャンマー人女性とデートしてき... >>